データ復旧してもらおう!

データ復旧の活用術

データ復旧することになる前に

以前IT企業に勤めていた時に、データが飛んでしまったのでデータ復旧をしてくれないかとクライアントの方に聞かれたことがあります。こういった復旧作業は専門の業者がいくつかあります。もちろん有料ではありますが、ある程度綺麗な状態まで復旧してくれます。パソコンなどは、消去したと思っていても実際はまだパソコン上に残っていることが多いです。たまにゴミ箱から発見されることもあります。あまりお勧めはしませんが、無料のツールを使って復元することも可能です。その場合、完全には復元できないこともありますので、その辺はご自身の判断によりますが、一度試してみても良いとは思います。

最近では、一台のパソコンの中に保存するのではなく、複数のパソコンのデータを管理するサービスも出てきました。情報のほとんどがデータになってきている世の中ですので、こういったサービスが今後主流になっていくと思います。また、セキュリティ会社がこういったサービスを展開しているところもあり、セキュリティ面でも安心ですし、もしもの場合のデータ紛失の時も役に立つとなれば利用しない手はないと思います。最新ではスマホのデータも保護してくれるところもあるようですので、データ復旧しなくてはならなくなる前に一度見てみるのも良いと思います。


データ復旧にはバックアップが必要です


今のパソコンなら、こんなこともないとは思うのですが、私の働いてたい10年前のものでは、雷がおちたときに、停電してしまい、その時にデータが飛んでしまうということがありました。雷サージというのをいれておいいたら、問題はないとは思うのですが、そういうのをしてなかったみたいで、データがとんでしまいました。

そのデータ復旧には、それまでのバックアップというのがあったので、なんとかなったのですが、作業中のものは、全部だめでしたね。ばバックアップのあるものは、助かったのですが、作業していたものは、毎回ちょっとの時間でバックアップというのはとらないので、一回データを終わった時に、とるようなかんじになっていたので、そこは、復活しなかったです。でも、全部のものがなくなってしまったというのではなかったので、良かったです。こういう。天災というものにも、きっちりと対応していけるようなパソコンだったらよかったんですが、その後はきちんとそういう対策をとるようにしました。これは、結構みんながショックを受けてしまったことですね。てんさいといっても、まさかという点があるので、いろんなシュミレーションをして、保護はしておかないといけないですね。